トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ラブスカフニ母国南アフリカとの決戦 チームも自分もウズウズ?「早く試合をしたい気持ちがあふれていた」

2019年10月19日 22時38分

南アフリカ戦を前に記者会見するラブスカフニ

写真

 フランカーのラブスカフニ(クボタ)は母国との対戦に「南アフリカも日本も愛している。日本は私にとって新しい故郷だ。掲げた目標を達成したが、まだまだ前へ進む」と話した。南ア出身者だけではない。日本代表選手のルーツはさまざまだ。「ワンチームになるため、どんな道をたどってきたかを理解することが大切。練習ではみんなが燃え、早く試合をしたい気持ちがあふれていた」。大一番では深めた絆の強さを見せる。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ