トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

日本代表がナメられてる!?南アフリカが前倒し登録メンバー発表 指揮官は「関係ない」と対策練られる可能性にも余裕のコメント

2019年10月17日 20時59分

南アフリカのヨハン・エラスムス監督

写真

 ラグビーW杯日本大会の準々決勝(20日・味の素スタジアム)で日本と対戦する南アフリカが17日、日本戦の登録メンバーを発表した。8日に行われた1次リーグ最終戦のカナダ戦から先発13人を入れ替えたが、4日のイタリア戦とは先発からリザーブまで23人が全く同じ布陣だ。ヨハン・エラスムス監督(47)が「何の秘密もない」と明言したように、不動のベストメンバー。W杯では2日前までに登録メンバーを発表することが決まっているが、なぜ南アは前倒しとなる3日前の17日に発表したのか。

 報道陣からの問いにエラスムス監督は笑って答えた。「チームには日曜の夜に発表しているし、早めに公表した方が選手も落ち着く。メンバー外になった選手も気持ちを切り替えられるよね」。「メンバーを見て相手チームが対策を立てる可能性は?」と聞かれても「それはわれわれには関係ないこと」と涼しい顔だった。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ