トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ジョセフHCが続投へ 森会長「代える理由がない」 選手の報奨金も増額検討

2019年10月16日 20時53分

日本代表のジョセフHC

写真

 日本ラグビー協会は16日、東京都内で定例理事会を開き、理事会後に森重隆会長(67)が日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)について、個人的意見と断りながら「代える理由がない」と続投を示唆した。正式にはW杯終了を待って協会の強化委員会、技術委員会の審議を経て、特設される選考委員会の答申を受けて決定する。

 W杯で初の8強進出を果たした3日後の理事会開催は、前回8月の理事会の際に決まっていたといい「暗い理事会にならなきゃいいなと心配していたんだ」と同会長。W杯の盛り上がりを受け、選手への報償金についても「基金とか、何らかの形で増額できないか考えている」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ