トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

「ボコってください」試合前子どもに激励されちゃった スコットランド倒したリーチ主将が明かす

2019年10月14日 12時24分

会見したリーチ・マイケル

写真

 ラグビーW杯日本大会1次リーグで4連勝し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた日本代表は14日、リーチ・マイケル主将(31)が横浜市内で会見し、「(試合後は)寝付けなかった。ここまでチームは怖いぐらい強くなった」とスコットランドとの死闘を振り返った。

 試合開始前のエピソードも明らかに。リーチ主将は一緒に手をつないで入場したエスコートキッズに「緊張している?」と声を掛けると、「スコットランドをボコってください、と言われました」と笑みを浮かべて語った。

 次は4強入りを懸けて南アフリカ戦(20日・味スタ)に臨む。「一番大事なのは準備。一日一日の積み重ねが大事になる」と気を引き締めた。藤井雄一郎・強化委員長(50)は「8強を決めるまではプレッシャーがあったと思うが、もう失うものは何もない。ここからは選手にW杯を楽しんでもらいたい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ