トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ロックのトンプソンがW杯出場記録「13」に更新。初の8強に「デスマッチだった」

2019年10月13日 23時47分

◇13日 ラグビーW杯1次リーグA組 日本28−21スコットランド(日産スタジアム)

写真

 ロックのトンプソンが先発出場し、W杯出場記録を13に更新した。9月28日のアイルランド戦に先発出場し、小野沢宏時と並んでいた。同じく最多の4大会連続出場に続く偉業を成し遂げた。

 ニュージーランド(NZ)出身の38歳は愛称「トモさん」。関西在住歴は14年を超え、関西弁を交えたジョークで場を和ませる。記録ずくめのベテランは「これ絶対最後!」と、今季限りでの引退を決めており、将来はNZで牧場を経営し、飼料作りに従事する計画だ。

 4大会目で初の8強進出となったトモさんは「デスマッチだった。ギリギリの試合だったが、自分の仲間を信じたので心配なかった。(台風の被災者に向け)みなさん頑張ってください。僕たちも頑張ります」と笑顔を浮かべた

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ