トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

大勝アイルランドが勝ち点16で1次突破 日本の8強入りは13日スコットランド戦に持ち越し その条件は…

2019年10月12日 21時51分

BPとなるチーム4トライ目を決めて喜ぶアイルランドのセクストン(AP)

写真

◇12日 W杯ラグビー1次リーグA組 アイルランド47−5サモア(博多の森)

 アイルランドが快勝した。前半にレッドカードで退場者を出したものの、サモアを圧倒。前半だけで4トライのボーナスポイント(BP)を獲得するなど7トライを挙げた。勝ち点5を加えて勝ち点を16とし、A組の暫定首位に浮上。同組2位以上を確定させ、1次リーグ突破を決めた。

 ◆日本の決勝トーナメント進出条件

 1次リーグの勝ち点は、勝ちが4点、引き分けは2点、負けは0点。7点差以内の敗戦はBP1点、4トライ以上でBP1点。1試合最大で勝ち点5を獲得できる。アイルランドこの日の試合を終えて勝ち点16。13日には日本(勝ち点14)とスコットランド(勝ち点10)が対戦。スコットランドは最大でも勝ち点15のため、日本は勝ち点2以上を獲得すれば1次リーグを突破する。

 勝ち点2はBPがない引き分けか、敗れても4トライ以上かつ7点差以内で獲得できる。敗れた場合でもスコットランドを3トライ以下に抑え、かつ日本がBP1点を獲得すればA組2位で8強入りが決まる。同勝ち点の場合は直接対決の勝者が上位になるため、日本とアイルランドが並んだ場合は1位日本、2位アイルランド。日本とスコットランドが勝ち点14または15で並んだ場合は2位スコットランド、3位日本で敗退となる。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ