トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

サモア戦先発「自信になった」フッカー坂手 スコットランド戦後半から「押し込む」

2019年10月10日 0時44分

スコットランド戦に向けて調整する(左から)坂手、中村、山中

写真

 ラグビーW杯日本大会1次リーグA組で3連勝し、史上初の決勝トーナメント進出に王手をかけた日本代表は9日、運命のスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向け、東京都内で調整した。

 5日のサモア戦に初先発したフッカー坂手(パナソニック)は「セットプレーでもフィールドでも、自分のプレーができて自信になった」と振り返る。後半からの出場が予想されるスコットランド戦は「スクラムやラインアウトで圧力をかけてくる。そこでペナルティーを与えると相手を勢いに乗せるので、逆に相手を押し込むプレーがしたい」と意気込む。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ