トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

日本は外国人多い?「われわれはひとつ。何の問題もない」ファンデルバルト8強へ献身続ける

2019年10月8日 22時23分

スコットランド戦に向け抱負を話すビンピー・ファンデルバルト

写真

 ラグビーW杯日本大会の1次リーグで3連勝した日本代表は8日、初の決勝トーナメント進出を懸けたスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向け、東京都内で全体練習を行った。

 ロックのファンデルバルトは、次戦で戦うスコットランドを「とても良いチーム。良い選手がそろっている」と評した。南アフリカから来日して7年目。日本代表に外国人が多いことについては「われわれはひとつのチームとして結束しているから。何の問題もない」とサラリ。9日に行われるスコットランド―ロシアの結果しだいでは日本の8強進出が決まるが「それは考えない。勝って新たな歴史をつくる。そこだけを意識します」と唇を結んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ