トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

トライに飢える"日本のNSX"レメキ「勝負して勝つ」台風中止よりスコットランドに勝って8強

2019年10月8日 21時17分

台風よ来るな!スコットランドを倒して8強入りを誓うレメキ

写真

 ラグビーW杯日本大会の1次リーグで3連勝した日本代表は8日、初の決勝トーナメント進出を懸けたスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向け、東京都内で全体練習を行った。サモア戦で優秀選手賞を獲得したWTBレメキ・ロマノラバ(30)=ホンダ=は、悪天候の予想などものともせず「今週末は勝たないとダメ」と闘志を燃やした。

 トライに飢えている。3試合連続で先発出場したレメキは、いまだにインゴールを陥れていない。トライをWTBの仕事と認識している上、同ポジションの福岡と松島は複数トライを奪っている。だから「誰が取ってもチームが勝つのが一番」と話す一方、「取りたいね」と本音も漏れる。

 サモア戦は惜しかった。前半20分にトライラインへ迫りながら阻まれ、後半35分には残り5メートルで大外の福岡にパスを供給。ボーナスポイントに近づく3トライ目をお膳立てしたが、トライはなかった。観戦したわが子には、約束のトライの代わりに優秀選手トロフィーを手渡した。

 W杯直前の南アフリカ戦はリザーブ外で福岡、松島に次ぐ第3の男だった。チームメートの故障離脱で出場機会をつかんだが「たまたま3試合に出ただけ」と控えめ。むしろ「どっちが出ても良いパフォーマンスができている」と競い合うような関係に満足そうだ。

 本格的な練習を再開したチームは、サインなど戦術の落とし込みも始めた。15年W杯や16年のテストマッチなどスコットランドと直接対決した経験はないが「9、10、15番がワールドクラス。そこがキー」とバックス陣を警戒。情報は織り込み済みだ。

 大一番は、台風19号の影響で悪天候や開催の可否が心配される。ただ、試合中止はシナリオにない。「雨でなくなるのは男らしくない。勝負して勝ちますよ」と真っ向勝負を挑むつもりだ。

 希望の天気は晴れだ。その理由は「(雨では)スクラムやモールばっかりになるから」。自らのプレーを、ホンダ製の高級スポーツカー「NSX」にたとえる男が猛烈なダッシュで狙うのは、トライと勝利。それしかない。(高畑章)

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ