トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

両親の故郷サモアから特別な勝利 父は観戦…FWツイ「気負いすぎないよう自分のプレーに集中した」

2019年10月7日 23時32分

記者会見でサモア戦について振り返るツイ=東京都千代田区で(岩本旭人撮影)

写真

 ラグビーW杯サモア戦では後半23分からリーチとの交代で出場、終盤の連続トライに貢献した日本代表のFWツイは「とても大切な試合だった」と振り返った。両親の故国サモアとはW杯2大会連続で対戦。「でも今回は父が見に来てくれたので、特別な感情の部分は父に任せて、自分は気負いすぎないよう自分のプレーに集中した」

 次のスコットランドもW杯2大会連続の対戦。ツイ自身、4年前は途中出場し、結果的に8強入りの野望を断たれた敗戦を経験しているが、特別な思いは封印し「チームのキーワードは一人一殺。一人が必ず一人の相手を倒す」と、自分の仕事に集中する。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ