トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

日本代表に追い風。WTB福岡&ナンバー8マフィ復帰へ 松島&福岡の快速コンビでアイルランド撃破へ

2019年9月22日 18時11分

アイルランド戦に向け静岡入りした日本代表

写真

 ラグビー日本代表は22日、1次リーグ次戦のアイルランド戦(28日・静岡スタジアム)に向け、練習拠点の浜松市入りした。移動に先駆けて藤井雄一郎強化委員長(50)が東京都内で会見し、故障で初戦はメンバー外だったWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=とナンバー8アマナキ・レレイ・マフィ(29)=NTTコム=が復帰間近との見解を示した。

  

強豪・アイルランド戦へ向け追い風だ。W杯直前に右ふくらはぎを負傷し、別メニュー調整が続いていたWTB福岡について、藤井委員長は「昨日はほぼトップスピードで走っている。どこで使うかだ」と語り、早期復帰の可能性を示唆した。50メートル5秒8のスピードを武器とする福岡は、6日の南アフリカ戦(埼玉・熊谷ラグビー場)に異変を訴えて退場。試合後は松葉づえでピッチを離れた。ロシア戦はベンチ入りせず、回復具合が焦点となっていた。

 今後の欧州勢との対戦で、藤井委員長は「相手が対戦したことのないスピードを出せれば、いい勝負になる」。福岡にGOサインが出れば、ロシア戦でチーム史上初の1試合3トライを挙げたWTB松島と並び、もう一枚のトライゲッターとして期待される。 南ア戦で右肩を負傷したナンバー8マフィも体調が回復。前回大会の南ア戦で、パスで逆転トライを呼び込んだ男の復帰も秒読みだ。経験値のあるチームメートを加え、強豪国との対戦に臨戦態勢を整えていく。(高畑章)

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ