トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

A・スミスを直撃! オールブラックス最高のSH「日本で楽しみ」

2019年9月21日 紙面から

自身のプレー写真をアート化した作品を前にゴキゲンのアーロン・スミス=東京都渋谷区のアディダスショップで(大友信彦撮影)

写真

 ラグビーW杯で、史上初の大会3連覇に挑むニュージーランド(NZ)代表オールブラックス。チームで特別な存在とも言えるのがSHアーロン・スミス(30)だ。身長171センチ、体重83キロの体格ながら正確なパスさばきと熱いリードでオールブラックス史上最高のSHとも言われ、W杯連覇に貢献。日本代表の田中史朗とハイランダーズでレギュラーを争ったライバルとしても知られている。この小さな英雄に本紙が単独インタビュー。日本大会への抱負を聞いた。 (大友信彦)

−W杯日本大会を迎えてどんな気分?

 「前回は僕自身若かったしワクワクしていた。今回は落ち着いている。でも楽しみなことは変わらないね。もちろん、チャンピオンを目指して戦うのは楽しみだけど、日本で戦えることも楽しみだ。僕らは2年前からW杯に備えて何度も日本に来て、会場やホテルを体験してきたからね」

−日本での歓迎ぶりにはどんな印象を

 「素晴らしいよ! 事前キャンプ地の(千葉県)柏市では、子どもたちがハカをしてくれたり、マオリの唄を歌ってくれたりね。子どもたちがニュージーランドやマオリのことを勉強して準備してくれたことが分かった。感動したよ」

−今回は日本に2カ月近く滞在することになります

 「僕は歴史が好きだから、機会があったらお寺やお城など歴史的な場所を訪ねてみたいな。あと僕は空手もやっていたから、日本の道場も訪ねてみたい。ファッションも好きなんだ。僕は体が小さいから日本人向けのショップでも似合うのが見つかると思うな(笑)」

−W杯初戦は南アフリカとの大一番。調整は難しくないですか?

 「いや、それよりも楽しみな気持ちが一番だ。南アフリカと戦うのはいつもタフだけどその分楽しい。W杯で最初のゲームだから、お互いにベストのコンディションで戦えるし、日本という今までやったことのない場所でやれるのも楽しみだ」

−日本でW杯を戦うのはどんな感じですか?

 「日本の人はみな礼儀正しいし、優しい。相手の人に敬意を持って接してくれるところが素晴らしい。これから1カ月半、W杯の間もいろいろな日本の人と接することができると思うと、とても楽しみだ」

−日本にはハイランダーズで一緒だった田中史朗がいますね

 「良い友だちだ。オタゴにいたときはよく家まで遊びに行って、奥さんの手作りギョーザを食べさせてもらったんだ。今のオールブラックスにもフミの友だちは多いから、遊びに行けるといいな」

−日本とは決勝トーナメントで対戦する可能性もあります

 「そうなったら素晴らしいことだ。僕たちも、相手のホームで対戦するのは大変だけど、その分とてもやりがいがある。ぜひ実現させたいね!」

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ