トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

「もっと量産を」 W杯通算4トライの名手・朽木さんが松島に祝福とエール

2019年9月20日 22時49分

写真

◇20日 ラグビーW杯1次リーグA組 日本30―10ロシア(味の素スタジアム)

 ラグビーのW杯日本大会が開幕し、日本は30―10(前半12―7)で白星発進した。開始早々に7点をリードされた日本は前半に2大会連続出場のWTB松島幸太朗(26)=サントリー=の2トライで逆転。松島は後半にも1トライを加え、W杯4トライ目で、本紙評論家の朽木英次さん(56)が持つW杯の日本代表最多トライ記録に並んだ。

 朽木さんは「ベスト8を狙うチームの最多トライが四つでは寂しい。今大会でもっと量産してほしい」と、さらなるトライラッシュを期待した。

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ