トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

レイザーラモンRGが合宿中のリーチ主将を表敬訪問

2019年8月27日 紙面から

リーチ・マイケル主将(左)と談笑するレイザーラモンRG=北海道網走市で

写真

 ラグビー日本代表は26日、網走合宿を再開。フランカーのリーチマイケル主将(30)=東芝=にうれしい訪問客が訪れた。

 リーチ主将が「モノマネをしてもらって、うれしい」というお笑い芸人のレイザーラモンRG(45)が日本テレビ系ラグビー特集番組「ラグケン!〜ラグビーが見たくなる研究所」(9月14、15日放送)の収録で来場。初対面を果たした。

 リーチ主将の神対応が2人の縁だ。15年W杯後にRGにものまねをされた。RGの、代表ジャージーが手に入らず嘆くツイートを見ると「桜のジャージーを送りますよ」とリツイート。ジャージーを送ったのだった。

 ラグビーの普及を願う主将。「ファンを増やすこと、ラグビーの良さを伝えていくことが大事」と常に話す。ものまねを通じて認知されることも歓迎する。

 この日は日本協会が仮装姿での対面を却下。“リーチ共演”は実現しなかったが、RGは「涙が出るほどうれしい」と初対面を喜ぶ。2人のリーチがグラウンドで、舞台でラグビーを盛り上げる。 (鈴木創太)

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ