トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

ジョセフHC「ベストな31人を選ぶ」 29日にW杯メンバー発表

2019年8月20日 紙面から

選手たちの動きを見つめるジョセフ・ヘッドコーチ(後方中央)=北海道網走市で(岩本旭人撮影)

写真

 日本代表候補の強化合宿が19日、北海道網走市で本格的に始まった。28日まで行われる。ジェイミー・ジョセフHCは、29日に発表予定の代表31人選出に目を向け、「ベストな31人を選ぶ」と述べた。

 指揮官にとって、今回の合宿は代表候補41人から最終メンバー31人を選び出すための重要な現状把握の場となる。ジェイミーHCは、10人の落選者を出す苦悩にも触れつつ、「けがでパシフィック・ネーションズ・カップ(PNC)に不参加だった選手らもしっかり見る。合宿中のPR次第ではチャンスはある」と強調。けが人の発生など今後の状況を見つつ、最終判断するもようだ。

 初日は午前、午後の2部練習で行われ、指揮官はスクラムや、15対15の実戦形式を見守った。W杯メンバー入りへのアピールの場と位置付けられた今合宿。競争と見極めの日々が代表発表の前日まで続く。 (高畑章)

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ