トップ > 中日スポーツ > ラグビー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ラグビー】

W杯50日前 レジェンド大野がジャパンにエール

2019年8月2日 紙面から

優勝杯を前に、イベントに参加した小学生と撮影に応じる元日本代表の大野(後列左)と畠山(同右)。両端は大会公式マスコット「レンジー」のレン(左)とジー=東京駅で(大友信彦撮影)

写真

 9月20日に始まるラグビーW杯日本大会の開幕50日前となった1日、東京駅八重洲地下街の特設会場でカウントダウンイベントが開かれ、前回2015年W杯イングランド大会の日本代表で、優勝候補だった南アフリカ撃破など3勝を挙げる好成績に貢献した大野均(東芝)と畠山健介(サントリー)が出席した。

 ともに現在は代表を離れているが、41歳の大野は「現役でいる以上、日本代表は常に目指しているけれど、誰かのけがを望む気持ちはない。最終的にどんな31人になっても全員が互いを応援できるチームでいてほしい」と現代表にエール。畠山も「今は日本代表に選ばれていないけれど、外側からW杯を盛り上げ、自分の役割を全うしたい」と話した。 (大友信彦)

 

この記事を印刷する

PR情報


閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ