トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]SG平和島ボートレースクラシック カウントダウン特集【注目の選手】

2020年3月15日 紙面から

近況は絶好調!!得意の水面で真価を発揮したい瓜生正義

写真

 昨年のグランプリ以降、7連続優出と瓜生正義が波に乗っている。しかも、近4節は全てGIとなればこの勢いは本物だろう。好調の要因はさまざまだが、調整が当たっているのは大きい。直前の多摩川周年もエンジンは決して出ている訳ではなかったが、好みの乗り心地を武器に優勝戦1号艇にまで勝ち進んだ。惜しくも最後は勝ちきれなかったが、これで流れが止まるとは考えづらい。

 水面の得意、不得意は少ない瓜生だが平和島は相性のいい水面だろう。ドリームを走る6人の中で当地勝率は唯一の8点台を誇り、SG、GIはともに4回優出。13年のダービーは圧倒的な強さで優勝した。

 GPを16年に制したが、その後はF乱発で一時A2級に降格した。それでも昨年のオーシャンCで久々のビッグタイトルを手中。強さを取り戻したベテランに初戦から目が離せない。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ