トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

早め先頭が格好の目標に…1番人気スカイグルーヴ2着 ルメール「1頭になると寂しがっている感じ」

2020年1月19日 16時47分

2着に敗れたスカイグルーヴとルメール騎手

写真

◇19日 第60回京成杯(G3・中山・芝2000メートル)

 1番人気スカイグルーヴは2着。馬なりで早め先頭に立って押し切りを図ったが、それがあだになって勝ち馬の格好の目標になり、ゴール前差された。ルメールは「スローペースを前めの位置でマイペース。リラックスして走れていた。前回が1頭で競馬して楽勝だったから、実質的に初めての競馬のようなもの。1頭になると寂しがっている感じだったし、経験の浅い分が出てしまった。経験を積んでいけばもっと良くなる」と前を向いた。木村師は「厩舎の調教が甘くて、最後は止まっている。応援してくれたみなさんに申し訳ない」と責任を一人背負った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ