トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]SGグランプリ&GIクイーンズクライマックス カウントダウンコラム

2019年12月13日 紙面から

◆男子賞金ランク2位・吉川元浩

写真

 平成最後のクラシックで12年ぶりのSG優勝を飾ると、令和最初となったオールスターも圧倒的な強さで優勝。吉川元浩は今年序盤の主役となった。中盤以降は「何節かぼろエンジンを引いて、にっちもさっちもいかない時期があったし、最近は抽選運も悪いとでペースダウンしたが、賞金ランク2位で参戦するグランプリは「初戦の枠(1号艇)もそうだし、いいエンジンを引けるのが大きいね」と期待感を抱く。鋭い眼光でVを射抜く仕事人がGI3勝を誇る得意の住之江で、2度目のGP優勝に照準を絞る。

◆女子賞金ランク2位・遠藤エミ

写真

 復活の雄たけびが聞こえた。遠藤エミにとって2019年は悔しさが残る1年だった。連続優出は年初に1度だけ。11月のLCCまで優勝も2回しかなく「今年はいいレースをした記憶がない。失敗が多いしこの1年間、何をしていたんだろう。エンジンの仕上がりも納得のいく状態にならないことが多かった」と唇をかんだ。だが、LCCで地元の松本晶恵をまくりで撃破し「すごいうれしい」と喜びを爆発。QC初戦の1号艇も決まり「もちろん優勝も、そして賞金女王もチャンスがある限り狙って行く」と目の色を変えた

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ