トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]SGグランプリ&GIクイーンズクライマックス カウントダウンコラム

2019年12月10日 紙面から

◆男子賞金ランク5位・桐生順平

写真

 甘かったこれまでの自分と見つめ合う桐生順平が2度目の金冠を狙う。「僕が選手をやっているモチベーションだし、やっている以上は乗らなきゃいけないと思っている」。GPは6年連続6回目の出場と、いまや頂上決戦になくてはならない顔となった。6月の太閤賞で優勝とイメージ良く戦いに挑めるのも大きなアドバンテージになる。「去年は(GPの)優勝戦に乗れなくて、自分が甘かったなと思った」と、悔しい1年間過ごしての参戦となる今回。今まで以上にシビアに、そして熱く戦い抜く心構えだ。

◆女子賞金ランク5位・寺田千恵

写真

 舞い込んできた幸運を逃さなかった。3月のLオールスター。予選1位の遠藤エミが準優で敗れ、絶好枠を手にしたのは地元の寺田千恵だった。優勝戦は強い雨が降る中、何とか逃げ切り3代目覇者に。地元Vに「30年の選手生活の中で一番うれしい」と喜んだ。QCは第1回大会から8年連続で出場。「来年は(平山)智加ちゃんとか、鎌倉涼ちゃんとか帰ってくるでしょ。厳しい戦いになっていくけど、私は10年連続までは頑張りたい」と目標を立てる。若手には負けられない。ベテランらしい走りで徳山でも暴れる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ