トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]SGグランプリ&GIクイーンズクライマックス カウントダウンコラム

2019年12月6日 紙面から

◆男子賞金ランク12位・徳増秀樹

写真

 デビューから苦節25年。念願のグランプリ出場を果たした徳増秀樹が旋風を巻き起こす。今年も大きな勲章は取れなかったがクラシック、グラチャンで6強入りを果たすなどSG戦線で大活躍。来期適用勝率はキャリアハイの8・19をマークするなど勢いはとどまることを知らない。集中力を研ぎ澄まして、いざラストバトルへ。

◆男子賞金ランク11位・田村隆信

写真

 今、最もツキがある男を聞かれれば、田村隆信と答える人は多いはずだ。直前のバトルCT決勝戦は、あみだクジで枠番抽選が行われ、最後に残っていた1号艇をゲット。ファイナルは圧巻の逃げ切りで初代王者に輝いた。最高のリズムで迎える5年ぶりの頂上決戦。幸運を味方に大願成就へ突っ走る。

◆女子賞金ランク9位・今井美亜

写真

 早くからその実力を認められながら、なかなか結果を出せずにいた今井美亜が今年は違った。「Fをしないことと、クイーンズクライマックス出場を目標にやってきた」と一走一走を大切に走り、ついに年末夢舞台のチケットをつかんだ。「徳山は思いきり回すことができるし相性はいい」。相思相愛の水面で蓄えたパワーを爆発させる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ