トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

【香港マイル】ノームコアは芝コースで4F51秒3「順調。環境にもなじんでいる」と萩原師

2019年12月4日 20時16分

シャティン競馬場の芝コースの最終追い切りで、軽快な動きを見せたノームコア

写真

 香港国際競走(8日・シャティン)に出走予定の各馬の追い切りが4日、シャティン競馬場であった。「香港マイル」(G1・芝1600メートル)に出走予定のインディチャンプは芝コースで力強い動きを披露した。「香港ヴァーズ」(G1・芝2400メートル)に出走予定のディアドラも芝コースで追われ、やや行きたがる面は見せたが、仕上がりは上々だ。国際競走4レースの枠順は5日に決まる。

 香港マイルに出走予定のノームコアは、シャティン競馬場芝コースを単走で追われた。連日、元気いっぱいのしぐさを見せており、この日の最終追い切りでも素軽い動きは健在で、タイムは4F51秒3、ラスト2Fは21秒3。萩原師は「順調ですね。環境にもなじんでいる様子で、動きも良かった。芝の走りに問題はないけど、適性があるかは分からないので、頑張ってほしいです」とコメントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ