トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]あす桐生ボートで開幕 ナイターSGチャレンジカップ 毒島、SG3連続Vだ!

2019年11月18日 紙面から

ビッグ3連続Vを目指す地元の毒島誠

写真

 群馬県・桐生ボートのナイターSG「第22回チャレンジカップ」があす19日に開幕する。メモリアル、ダービーを制した地元・毒島誠が地元でビッグ3連続Vの偉業なるか注目を集めるが、残り少なくなったグランプリ出場権を懸けたマネーバトルからも連日、目が離せない。併せて開催されるGII「第6回レディースチャレンジカップ」は同じくホームの松本晶恵がシリーズをリードするが、こちらも賞金争いは一進一退を極める。

◆展望

 年末のグランプリ出場を懸けたマネーバトルは、あす19日に開幕するチャレンジカップで終演。毎年ベスト18入りへ、熱い戦いが繰り広げられるが今年もその流れは不変。最後に栄冠を手にするのは誰か? この6日間から目が離せない。

 主役はもちろん地元の毒島誠だ。今年は前半こそ苦戦していたが、7月のオーシャンカップで優出して復活への足掛かりを作ると、8月に3度目のメモリアル制覇。そして10月にはダービーを優勝して賞金ランキングはトップに立った。過去6回のSG優勝のうち5回がナイター開催ということもあり当然、この大会でも活躍は必至。地元のとりでとして負けるわけにはいかない。

 賞金上位につける吉川元浩、峰竜太が今大会はF休みで欠場。そのためグランプリ2ndステージから出場できるベスト6入りを狙い柳沢一や桐生順平らもがぜん気合は入るが、今年復活を遂げた瓜生正義に加え、リズムを上げつつある井口佳典、石野貴之も怖い存在。また、昨年の覇者でもある馬場貴也も軽視は禁物だ。

 賞金18位のボーダー付近では4月のマスターズC、7月のBR甲子園を勝った今垣光太郎、5年ぶりのGP制覇を目指す茅原悠紀、2年ぶりの出場を狙う原田幸哉は優出がノルマになりそう。今年のボート界を盛り上げた木下翔太、丸野一樹、永井彪也ら若手は初のGP出場を目標に全ての力を出し切るのみ。その一方で、昨年GP出場を逃した松井繁や太田和美らベテランの意地にも注意したい。

◆エンジン

 現エンジンは12月27日の初下ろしから約11カ月が経過した。長らく“Wエース機”として君臨していたのが37号機と11号機だ。37は乗り手を選ばず上位級へ仕上がり伸び型、出足型とどちらにも反応する優等生エンジン。11は伸び型のセッティングにすると全部の足が良くなるプロ仕様。超一流の手に渡れば間違いなく快速級が約束される。その2基に割って入り、今や新エース機と呼ばれる近況最大級の上昇エンジンが29号機だろう。出足、伸び、回り足と全部の足が抜群で、10月の岡部哲は5勝マーク。11月の金児隆太も節イチ級の動きでピンラッシュを演じた。10月・オールレディースで倉田郁美が乗っていた74号機も注目。スリットの伸びがピカ一で、1Mを一撃で決めるパワーがある。24号機は出足、回り足が軽快な実戦型エンジン。コーナー派の選手が引き当てると、全てのレースで舟券対象圏内になる。オールレディースで優勝した松本晶恵が出足系統を完璧に仕上げた48号機も要チェックだ。他、46号機、35号機、34号機は2連対率こそ40%に満たないが、最近の動きには目を見張るものがある。隠れた好エンジンとして狙ってみたい。

◆水面特性 冬場は追い風でまくりが決まりにくい傾向

冬場は強風が吹き付けることもある桐生ボートの淡水プール

写真

 阿佐美沼と呼ばれる湖沼を利用した淡水プール。1年を通してナイターレースでの開催となる。全国24場の中で最北端に位置し、標高はもっとも高い。夏場は比較的穏やかな水面で行われるが、冬場になると赤城おろしと呼ばれる強風が吹き付けることもある。

 コースは広めに設計されているが、特にピットから2Mまでの距離は165メートルとかなり長い。標高が高いことで気圧が低くなる分、回転の上がりが悪くなり、スタートに関する起こしや行き足は影響を受けやすくなる。昨年12月から直前シリーズまでのイン成績は50.9%と全国平均レベル。冬場は追い風でまくりが決まりにくい傾向があることも考えれば、1号艇が主導権を取ることは多くなりそうだ。

 エンジンは昨年12月27日に使い始め、これまで15〜29節使用されている。エース機は三拍子そろって高水準を誇る29号機。その他では37、11、24号機辺りは注目して見たい。また伸び型の46、74号機も乗り手によっては大化けする可能性もありそうだ。

 チルト角度はマイナス0.5、0、0.5、1度まで使用可能となっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ