トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[競馬]高松宮記念 ミスターメロディ迫力満点! 楽々と11秒1

2019年3月22日 紙面から

 阪急杯7着からの巻き返しを狙うミスターメロディは福永を背に、栗東芝で単走で追われた。ラストで鞍上が仕掛けると、馬なりのまま、楽々と1F11秒1(5Fからは65秒1)。迫力満点のアクションで豪快に駆けた。

 「最後まで気を抜かずにいい動きでした。躍動感があった。先週は坂路での追い切りだったけど、下(トラックコース)で追った方がよく見せる。すごくダイナミックだったし、調子はいい」。手綱を取った福永の表情が緩み、藤原英師も「良かったね。順調にきている。これが一番大きい」と目を細めた。

 前哨戦の阪急杯は1番人気に支持され、5番手の好位から競馬を進めたものの7着。4コーナーでの他馬との接触が尾を引いて、持っている力の半分も出せずに終わった。

 「スピードが乗っている時に不利を受けて横に振られましたから。とにかく大きなダメージがなくてよかった」と藤原英師は消化不良の一戦を振り返り、ここに向けて「若い頃のがむしゃらさは抜けて大人になってきた。米国のトレーニングセール出身だから完成度は高かったけど、ここにきて精神的にも肉体的にも充実してきた」と意気込む。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ