トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]ボートレースクラシック カウントダウン特集【注目の選手】

2019年3月15日 紙面から

SG初制覇へ意気込む山田康二

写真

 充実期を迎えた山田康二の勢いが止まらない。昨年12月のからつダイヤモンドCで待望のGI初制覇を達成すると、続く住之江グランプリで師匠・峰竜太がボート界の頂点をつかむ姿を目の当たりにし、大きな衝撃を受けた。自身もグランプリステージで初のSG表彰台(3着)へ上るなど、最高の形で1年を締めくくった。

 新たな年を迎えても破竹の快進撃は続いた。地元からつの正月シリーズできっちり6強入りを果たすと、蒲郡周年を含めてここまで5節走って5優出2Vと脅威の安定感。しかも、エース機などトップ級のエンジンを引いた訳でもないのだから恐れ入る。持ち味の剛柔自在なターンに非力なエンジンでも立て直す調整力が加わり、目覚ましいスピードで成長を遂げている。

 決戦のステージとなる戸田は、昨年5月の優勝を含めて7節走って3優出1Vと結果を残している。なかでも当地の2連対率(50・8%)は今大会の出場者のなかでも第9位。まくりが利く水面だけに、旋回力をフルに発揮できるのはプラス材料だ。偉大な師匠の背中を追いかける山田が待望のSG初制覇へ。この勢いはもうノンストップだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ