トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

新型コロナの影響で日本ハム恒例の「激励会」を中止に…キャンプ終えた選手らはマスク姿で北海道へ

2020年2月25日 16時9分

マスク姿で移動する日本ハム・吉田輝星(右から2人目)=沖縄・名護で

写真

 日本ハムは25日、3月2日に札幌市内で開催する予定だった「2020年 北海道日本ハムファイターズ激励会」を、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて中止すると発表した。

 このイベントは親会社の日本ハム株式会社の主催で、1軍キャンプ終了直後に本拠地・札幌ドームで行われるオープン戦にあわせて開かれる毎年の恒例行事。昨年もチームスポンサー関係者など約850人が出席し、選手がシーズンにかける抱負などを披露していた。しかし、北海道内で新型コロナウイルスの感染者が増加していることから今年は開催自体を中止することにした。

 チームは同日午後、那覇空港発の航空機で、キャンプ地の沖縄県を離れ、羽田経由で北海道に向かった。ナインは名護の選手宿舎を離れる際に続き、同空港内でも感染防止のためにマスクを着用して機内に入っていった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ