トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

巨人新外国人右腕サンチェスが火ダルマ…メジャー移籍の山口俊の穴を埋めるべく年俸3億4000万円で獲得も1イニング5失点

2020年2月24日 13時43分

炎上した巨人サンチェス

写真

◇24日 オープン戦 巨人=広島(那覇)

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(30)が、広島戦に先発し、予定通りの1イニングを投げ、5安打、5失点と炎上した。

 サンチェスは昨季韓国で17勝をあげ、米大リーグ入りした山口の穴を埋める存在として新加入。年俸3億4000万円(推定)と期待の大きさがうかがえる。

 実戦初登板となったこの日は先頭の田中に148キロ直球を右前にはじき返されると、その後1死一塁から坂倉に右中間適時三塁打を浴び先制を許した。さらに1死三塁から鈴木に左犠飛を打たれ追加点を許すと、その後西川、ビレラに連打を浴び、最後は安部に右翼越え3ランを食らい5失点。全体的に甘くはいったところをとらえられた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ