トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

井端弘和さんが7点奪取の巨人打線を評価「見ていて余裕を感じます」 沖縄セルラースタジアム那覇で「日テレG+」トークショー

2020年2月23日 20時23分

写真

 本紙野球評論家の井端弘和さんが23日、オープン戦巨人―楽天(那覇)の試合後、CS放送日テレG+(ジータス)のイベントにタレントのレッド吉田さんと参加。トークショーで集まったファンを楽しませた。

 まず井端さんは7点を奪ったこの日の巨人打線について「余裕を感じます。采配を振るわなくても点数が入る。見ていて余裕を感じます」と感想を語った。先発した菅野についても「いつもの年よりスライダーがキレている。もっとスピードも出てくると思う」と絶賛していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ