トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

巨人が首里城再建支援金300万円を贈呈 近くで育った大城「本当にショック。少しでも協力できるよう頑張りたい」

2020年2月14日 19時59分

城間幹子那覇市長に首里城再建の義援金を贈呈した(左から)巨人の原監督、與那原、(一人おいて)大城

写真

 2次キャンプ地の沖縄・那覇入りした巨人・原監督と沖縄県出身の大城、与那原が那覇市役所を訪問し、城間幹子市長に首里城再建支援金300万円を贈呈した。原監督は「首里城がまた良い形で県民の方、国民すべての方に愛されるような良いお城に復元してもらえれば」と話した。

 首里城の近くで育ったという大城は「あって当たり前のものがなくなって本当にショックだった。少しでも協力できるように頑張りたい」と語った。球団は今後もチャリティーグッズの販売などを通じて支援を続ける。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ