トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

福岡が福岡で…ソフトバンク開幕戦でラグビーの福岡堅樹が始球式「福岡愛込める」

2020年1月27日 22時47分

福岡堅樹

写真

 ソフトバンクは27日、今季の開幕戦となる3月20日のロッテ戦(福岡ペイペイドーム)の始球式を、昨年のラグビーW杯で日本の8強入りに貢献した地元出身の福岡堅樹(27)が務めると発表した。

 福岡は福岡県古賀市出身で「名前も出身も福岡なので、一球に福岡愛を込めたいと思います!」とコメント。自身のツイッターでも「2020年開幕戦の始球式の大役を務めさせていただけることになりました!」と報告した。これに対しファンから「楽しみ」「丸い球は大丈夫ですか」「ついでに代走も」などのコメントが寄せられ、反響の大きさをうかがわせた。

 W杯日本大会で4トライをマーク。“フェラーリ”の異名を持ち、東京五輪では7人制ラグビーでの活躍が期待される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ