トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

野球人口拡大へ巨人・阿部2軍監督「親の当番制をなくすべきだ」危機感抱き伊江島で持論展開

2020年1月25日 19時50分

中学生が見守る中で始球式をする阿部2軍監督

写真

 巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が25日、沖縄・伊江島を訪れ、自身の冠がついた「第1回阿部慎之助杯争奪 国頭地区中学校軟式野球大会」の開会式に出席。野球人口減少に危機感を口にした。

 「道端でキャッチボールをしても、後ろの家のおじさんとかおばさんとかが何か言ってくる時代。壁当てもできないしね。そういうの変えない限りは野球人口は増えないと思う」

 そんな阿部2軍監督が野球人口拡大へ心血を注いだのが、現役時代から自主トレで幾度となく訪れた伊江島の施設だ。自身が設計にもかかわった伊江村球場は、両翼100メートルで人工芝。「本当にありがたいことだし、こういう球場が身近にあってうらやましいよね」。阿部2軍監督は開幕戦で始球式を終え、中学生たちがハツラツとしたプレーに目を細めた。

 阿部2軍監督はさらに「親の当番制をなくすべきだ。親の協力も必要だけど、聞いていると必要以上にやりすぎなんだよ」と持論を展開。野球界発展のため、今後も精力的に活動する構えだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ