トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ヤクルト高津監督キャンプのテーマは「投手陣の再建」沖縄&西都の1・2軍「入れ替えもやる」昨季チーム防御率は4.78

2020年1月17日 18時48分

新人合同自主トレを視察に訪れたヤクルトの高津監督

写真

 ヤクルト・高津臣吾監督(51)が春季キャンプのテーマに投手陣の再建を掲げた。17日、埼玉県戸田市の2軍グラウンドで行われた新人合同自主トレを視察し、「投手陣の再建が一番」と語った。昨季のチーム防御率は4.78で、セ唯一の4点台だった。

 キャンプ地が沖縄と宮崎・西都に離れているため、これまでは1、2軍入れ替えはほとんどなかったが「まず、1軍に連れて行く投手の人数を増やすつもり。入れ替えもやる。のんびりしている人はいないと思うけど、競争意識を強くしたいし、緊張感を持ってキャンプを過ごさせたい」と、サバイバルで投手陣を強化する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ