トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA上茶谷が昨季2戦2敗の中日にリベンジ宣言「今年こそは」東洋大の同期梅津にも宣戦布告

2020年1月14日 23時31分

ゴムを使ったトレーニングをする中日の梅津(左)とDeNAの上茶谷

写真

 DeNAの上茶谷大河投手(23)が14日、東洋大時代の同期で中日・梅津晃大投手(23)と行っている東京都内での自主トレを公開。今季は中日打線を封じると誓った。

 ルーキーイヤーの昨季は7勝(6敗)を挙げたが中日戦は2戦2敗、防御率12・71と苦戦。「苦手なままにはしたくない」とリベンジに燃える。昨年3月7日のオープン戦(ナゴヤ)で初顔合わせをしたときは4イニングを完全投球したが本番では一変。「とにかく打たれた記憶ばかり。今年こそはという思いはあります」と語気を強め、梅津に対しても「負けませんよ!」とライバル意識をあらわにした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ