トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ロッテ佐々木朗との初コンビに「気持ち良かった」ソフト甲斐野らの“元女房役”2位佐藤が絶賛したポイントは…

2020年1月14日 19時13分

ロッテの佐々木朗

写真

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が14日、ドラフト2位・佐藤都志也捕手(21)=東洋大=をうならせた。

 ZOZOマリンで新人合同自主トレ第2クールがスタート。初めて佐々木朗のキャッチボール相手を務めた佐藤は「ミットの音が球場に響いて気持ち良かった。速い割に重いのが彼の武器。早くブルペンで受けてみたい」と振り返った。

 佐藤は大学時代に中日・梅津、DeNA・上茶谷、ソフトバンク・甲斐野とバッテリーを組んだ経験の持ち主。佐々木朗は将来の女房役候補のベタボレ発言に「いい風に言ってくださっている」と照れ笑いだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ