トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ロッテのドラフト1位・佐々木朗希がZOZOマリンのマウンドに立つ「ファンの方々を喜ばせい」

2019年12月10日 20時9分

令和の怪物・佐々木朗希

写真

 ロッテの新人7選手は10日、千葉市の1軍施設と、さいたま市の2軍施設を見学した。

 ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=は、ZOZOマリンのマウンドで“プロ初”の投球を披露。ボールを握りシャドーピッチングをすると「プロになるという実感が少しずつ湧きながら、ワクワクした気持ちでいます」と笑顔で話した。

 日暮れ後にナイター照明が点灯した場内。早くも“スポットライト”を浴びた最速163キロの注目ルーキーは「たくさんの歓声の中で活躍して、ファンの方々を喜ばせたいと思います」と1軍のマウンドに立つイメージを膨らませていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ