トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

半裸でビュンビュン…阪神・藤浪がセンサー48個つけて動作解析 米スタッフ「モットモット〜」に152キロ

2019年12月10日 15時56分

体中にセンサーを付けてブルペンで投げ込む阪神の藤浪

写真

 今季プロ初の0勝に終わった阪神の藤浪晋太郎投手(25)が10日、米国のトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」のスタッフを招いた沖縄合宿で動作解析を受けた。

 体中に48個のセンサーをつけるなどして投球練習。米国スタッフからも日本語で「もっともっと」と声が飛ぶ中、球速は95マイル(約152キロ)をマークし、歓声が上がった。今後は解析結果を基に各選手に改善法が提案される見込み。復活への足掛かりにしたい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ