トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

“ただの何でも屋”を返上する!! 巨人田口は「これから徐々に上げて」早い開幕へ照準合わせる

2019年12月8日 21時13分

自主トレした田口

写真

 巨人・田口麗斗投手(24)が8日、ジャイアンツ球場で自主トレし、キャッチボールなどで汗を流した。「来年は開幕が早いので、長いイニングを投げることに関しても体力をまだまだつけないといけない。11月が終わって肩を休ませることができたのでこれから徐々に上げていければ」。2016、17年に先発で2年連続2桁勝利を挙げている左腕は今季主にリリーフで55試合で3勝3敗1セーブ14ホールド、防御率4・13と活躍し、プレミア12では侍ジャパンにも選出された。「ただの何でも屋ではなく、何でも数字が出せるピッチャーになりたい」と高い理想を掲げた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ