トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

坂本“生涯巨人”宣言 5年契約を昨オフ結んでいた 来季は5億円

2019年12月7日 紙面から

契約更改を終え、笑顔で記者会見する巨人・坂本勇=東京・大手町の球団事務所で(伊藤遼撮影)

写真

 巨人・坂本勇人内野手(30)が6日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み現状維持の年俸5億円でサイン。昨オフに4年目以降が年俸変動制となる5年契約を結んでいたことを明かした。今季、5年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた主将は“生涯巨人”を宣言した。

 表情に満足感が漂った。球団から「何も文句、言うことない」と評価され「最高の褒め言葉をいただいた」と顔をほころばせた。今季は打率3割1分2厘、キャリアハイの40本塁打、94打点と大活躍し、5年ぶりのリーグ制覇に貢献。セの遊撃手で史上初めてMVPに輝いた。

 5年契約は球団の厚い信頼の証し。「ジャイアンツで最後までプレーしたいという気持ちを今は持っています」と語った。14日で31歳になり「31の年から5年なので、何となく理解してくれたら」と巨人に骨を埋める覚悟を示した。

 2016年に海外FA権を取得している坂本勇。「メジャーに対しての(憧れ)というのは持ってますけど」としつつ「自信もないし、たぶん無理やなと思うので。日本でほそぼそと頑張ります」と笑った。

 来季も主将としてチームを引っ張る。東京五輪出場にも意欲を示し「そのためには来年、もっともっと頑張らないといけない」と闘志を燃やした。 (伊藤玄門)

(金額は推定)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ