トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ヤクルト・中尾は減額更改 実家は愛知で居酒屋の生ビール党 オフは飲みすぎ注意

2019年12月6日 11時43分

450万円減の1550万円で契約更改したヤクルト・中尾

写真

 ヤクルト・中尾輝投手(25)は6日、東京都内の球団事務所で契約交渉し、450万円ダウンの1550万円で更改した。

 愛知・杜若高から名古屋経済大を経て2017年にドラフト4位で入団。3年目の今季は12試合に登板し0勝1敗、防御率8・36の成績に終わった。来季は「敗戦処理から抑えて信頼をしてもらい、また勝ちパターンで投げられたらと思う。一から頑張りたい」と話した。

 オフは重点的に体幹トレーニングに励む方針。地元の愛知で母が居酒屋を営む生ビール党の左腕は「飲みすぎないようにしたい。地元に帰って飲む機会が多くなると思う。そこはしっかり我慢して来年のために頑張りたい」と節酒を宣言した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ