トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天・オコエ瑠偉は現状維持でサイン「後半1軍に上がって、前半とは違う姿を見せられた」

2019年11月22日 18時35分

現状維持でサインした楽天オコエ

写真

 楽天・オコエ瑠偉外野手(22)は仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の1200万円でサイン。プロ4年目の今季は、自身初の開幕スタメンをつかんだが、打率1割台と低迷して6月10日に2軍落ち。終盤に1軍に戻ったものの出場52試合、打率1割8分2厘、3本塁打、15打点に終わった。

 それでもオコエは「2軍にいる間に三木監督やGMと話し合って、自分の方向性がはっきりし、後半1軍に上がってからは前半と違う姿を見せられたのは良かった。これを来季は開幕から出せれば…」と巻き返しを誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ