トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

「4番ファースト・清原和博」に拍手喝采!! 3年半ぶりユニで往年の打撃フォーム披露 大魔神も駆けつけた

2019年11月17日 11時44分

写真

 覚醒剤取締役法違反で有罪となり執行猶予中の清原和博氏(52)が17日、沖縄県浦添市でのFM沖縄の開局35周年記念のイベントに参加し、久々のユニホーム姿を披露した。2016年の名球会イベント以来、約3年半ぶり、逮捕後は初となる公の場でのユニホーム姿。立浪和義氏、岩瀬仁紀氏ら構成した「ドリームチーム」対「地元少年野球選抜」とイベントマッチでは打席にも立った。

 

 現役時代同様「4番ファースト」でスタメン出場。第1打席では1死二塁の好機で迎え、2球目を打って一邪飛に倒れたが、清原氏のスイングにスタンドは拍手喝采の大盛り上がりだった。「ドリームチーム」の監督は権藤博氏が務め、「地元少年野球選抜」の監督は盟友のハマの大魔神こと佐々木主浩氏が駆けつけるなど、豪華メンバーが南国のイベントを盛り上げた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ