トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

清原和博氏3年半ぶりユニホーム実現の仕掛け人はPL後輩の立浪和義氏 背番号は立浪氏が「3」清原氏は「5」

2019年11月17日 11時42分

写真

 覚醒剤取締役法違反で有罪となり執行猶予中の清原和博氏が17日、沖縄県浦添市でのイベントに参加し、久々のユニホーム姿を披露した。2016年の名球会イベント以来、約3年半ぶりとなる公の場でのユニホーム姿となった。

 この日はFM沖縄の開局35周年記念のイベントで、同局の長浜弘真社長と親交の深い中日OBの立浪和義氏が音頭を取り、PL学園高の先輩の清原氏、中日OBの権藤博氏、和田一浩氏、岩瀬仁紀氏らが参加して実現。地元の子どもたちと野球教室などを行った。背番号は立浪さんが3、清原さんが5をつけた。清原氏は巨人時代の登場曲で長渕剛の「とんぼ」に乗って登場。スタンドは拍手喝采の大盛り上がりだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ