トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

韓国がメンバー隠し!?決勝見据えて…「プレミア12」日本戦でスタメン5人入れ替え

2019年11月16日 20時34分

キャッチボールで調整する山口

写真

◇16日 「プレミア12」2次ラウンド 日本ー韓国(東京ドーム)

 韓国代表がスタメンを一気に5人も入れ替えて侍ジャパンとの決勝前哨戦に臨む。試合前に発表されたこの日のスタメンでは、15日のメキシコ戦に続いて起用されたのは1番パク・ミンウ(メキシコ戦は9番)、3番のキム・ジェファン(同3番)、4番のパク・ビョンホ(同4番)、5番のチェ・ジョン(同7番)の4人だけ。すでに決勝進出と東京五輪の出場権も獲得。17日には再び侍ジャパンとの真剣勝負が控えていることもあり、大幅にメンバーを入れ替えたもようだ。

 先発投手も当初予定されていたエース格のヤン・ヒョンジョンを温存。今大会では8日のキューバ戦で救援投手として1イニング(無失点)しか投げていない左腕のイ・スンホがマウンドに上がる

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ