トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA石川 背番を7→42に 600万減の3900万円サイン

2019年11月15日 13時50分

600万円ダウンも7から42に背番号を変え心機一転、来季に臨む石川

写真

 DeNAの石川雄洋内野手(33)が15日、横浜市内の球団事務所で契約更改に臨み、600万円ダウンの年俸3900万円でサインした。

 15年目の今季は50試合に出場し打率2割8厘、2本塁打、5打点。シーズン序盤、チームが低迷するなか、4月29日の巨人戦(東京ドーム)で1軍昇格即スタメンで決勝の1号2ランを放ち連敗を10で止める勝負強さをみせると、8月4日の巨人戦(横浜)では、1000安打を達成した。

 来季は背番号7から42に変わることも発表したベテランは「ヤクルトで活躍しているあこがれの坂口さんと同じ背番号で、気持ちを新たに、少しでもチームに貢献したい」と心機一転、新たなスタートを見据えていた。(金額は推定)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ