トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

侍ジャパンが全勝のメキシコに快勝!!今永が好投し、坂本勇が3安打1打点 打順入れ替えの稲葉さい配もズバリ

2019年11月13日 22時14分

1回裏、近藤の中前適時打で生還しナインに迎えられる鈴木

写真

◇13日 「プレミア12」2次ラウンド 日本3ー1メキシコ(東京ドーム)

 先発・今永が6イニングで1安打、1失点で試合をつくり、侍ジャパンに勝利を呼び込んだ。

 前夜は米国に土をつけられ、ここまで全勝のメキシコとの対戦。絶対に負けられない中で、許した安打は4回先頭・ジョーンズに浴びた左翼ソロのみ。6回の3者連続を含む8奪三振の力投が光った左腕エースは「ブルペンではあまり調子が良くなかったが、会沢さんがいい所を引き出してくれて、全ての球種をうまく使えた。リードにこたえることができて良かった」と笑顔を浮かべ、守護神の山崎からウイニングボールを受け取った。

 稲葉監督が4番の鈴木以外の打順を変えた采配もズバリ的中。2番に据えた坂本勇が3安打1打点と暴れ、主砲・鈴木が初回に先制打を放つなど打線が序盤に機能した。これでメキシコと並び3勝1敗。16日に韓国戦に臨む。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ