トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

侍ジャパンの贅沢すぎる代走起用 丸→周東 ただ自慢の足は披露せず…

2019年11月13日 22時4分

豪州戦で盗塁を見せた侍ジャパンの周東佑京だが…

写真

◇12日 「プレミア12」2次ラウンド 日本ーメキシコ(東京ドーム)

 侍ジャパンの韋駄天がまた終盤に登場した。ここまで4盗塁の周東が代走として姿を見せたのは2点リードの8回だ。丸が右前打で出塁し、1死一塁。決して走力がないわけではない丸だが、稲葉監督は迷わず丸を下げて周東を起用した。メキシコのバッテリーが警戒を強める中、周東は二塁を狙う動きを見せたが、一塁に釘付けのまま。山田哲は三振、坂本勇も三振に倒れ、周東が自慢の快速を披露することはなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ