トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

阪神戦力外の元中日・森越は唯一の一発を含む2安打「出来過ぎ」2度目のトライアウトも力発揮

2019年11月13日 0時18分

12球団合同トライアウトで本塁打を放ち笑顔で生還する森越(左)

写真

◇12日 12球団合同トライアウト(大阪市・大阪シティ信金スタジアム)

 阪神から今オフに戦力外通告を受けた元中日の森越が、ただひとり本塁打を放った。最終の第4打席で、今季までソフトバンクでプレーした岡本健から左越えに一発。まだまだできるアピールになったかとの問い掛けに「自分もそう思っちゃいましたよ」と返した。第1打席では右前打を放ち3打数2安打、1四球。2014年オフに中日を戦力外になるも、トライアウトを経て阪神に入団した苦労人は今季1軍出場なし。「声援が力になった。出来過ぎです」と笑みを浮かべた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ