トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

[侍ジャパン]稲葉監督は高橋礼を見限らない「また投げる機会つくっていく」韓国も敗れて日本は2位タイ

2019年11月12日 23時25分

米国戦に先発した高橋礼

写真

◇12日 「プレミア12」2次ラウンド 日本3ー4米国(東京ドーム)

 今大会初黒星となった侍ジャパンの稲葉監督は試合後、「負けてはしまいましたけど、選手は全力でやってくれた。(計4失点の投手陣も)粘り強く投げてくれた」と振り返った。また、先発して4イニング2失点だった高橋礼について言及。「礼の投球をアメリカ打線がしっかり振れていた。最少失点で4回も頑張ってくれた。当然また投げる機会をつくっていく。そういう場面があれば、しっかり抑えてくれると思っている」と話した。

 現時点で3勝はメキシコのみで、この日敗れた日本と韓国が2勝1敗で続く。米国と台湾が1勝2敗でオーストラリアが3敗。2次ラウンドは1次ラウンドの対戦結果をそのまま反映させた形で6チームによる総当たり戦を行い、上位2チームが17日の決勝戦、3、4位チームが同日の3位決定戦(いずれも東京ドーム)に進出する。日本は13日にメキシコ、16日に韓国と対戦する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ