トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

今年は悔いなし!!「NPBを目指すことは変わらない」15年10勝の元中日・若松は無安打1四球

2019年11月12日 21時30分

12球団合同トライアウトで力投する若松

写真

◇12日 12球団合同トライアウト(大阪市・大阪シティ信金スタジアム)

 2018年限りで中日を戦力外となり、今季は独立リーグのBCリーグ栃木でプレーした若松駿太投手(24)もマウンドに上がった。昨季までの同僚だった亀沢には四球を与えたものの、楽天を戦力外になった島井は一ゴロ、中日時代はバッテリーも組んだ杉山は一邪飛に仕留めた。2015年に10勝をマークした右腕は「昨年も受けましたが、直球が走らず悔いが残った。今年は全力で腕を振って投げられた。悔いはないです」。今後については「NPBを目指すことは変わらないです」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ