トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

[侍ジャパン]稲葉監督も困った!! 開始3時間前の米国先発変更「正直、練り直した」打線は3回無安打無得点

2019年11月12日 21時15分

急きょ先発した米国のマーフィー

写真

◇12日 「プレミア12」2次ラウンド 日本ー米国(東京ドーム)

 侍ジャパンが思わぬアクシデントに見舞われた。試合開始の3時間前、予告されていた米国の先発・ハウクがコンディション不良のために回避となり、同じ右腕のマーフィーに。不測の事態に、稲葉監督は「急に変わったので驚きました。打線は正直、練り直しました」と明かした。打線を組み替えて挑んだ結果は3回で無安打無得点。米国は4回から2番手にスイッチしたが、打線は対応できなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ